下半身痩せ 30代

30代におすすめの下半身痩せ法

30代は太りやすい世代です。基礎代謝量が低下してきていると同時に、意識をしなければ運動をする機会も少ないためです。
太りやすい部位は特に下半身であり、下半身のサイズに悩むのは主に女性です。下半身ダイエットは、脚の筋肉を鍛えることと、老廃物を流してむくみを取ることも対策の一つです。

 

地道に続けることが引き締まった脚への近道です。脚の筋肉を鍛えるために、走ったり激しい運動よりも、じっくりと取り組みながらしっかりと継続していくことが基本とされています。

 

30代は仕事や家事などで空いた時間が少ない場合が多いので、歯を磨いている時やお湯を沸かしている間、TVのCM中などのちょっとした空き時間に、簡単なエクササイズをするだけでも負荷を与えられます。

 

具体的にはかかとを上げ下げする、脚の間に雑誌や枕を挟んで内ももを鍛えたり、脚を後ろ側に上げておしりの筋肉を刺激するなどのエクササイズがおすすめです。

 

下半身に滞りやすい水分を流すため、足首から脚の付け根の方へマッサージを行うのもおすすめです。
サウナスーツのズボンを着用して、掃除機をかけたり浴槽の掃除をすると、汗をたくさんかくので充実感もあり、下半身ダイエットのための運動になります。時間があればウォーキングも行いましょう。できるだけ早足で行うのがポイントです。
その他には脚を組む癖を直したり、冷えにも注意する必要があります。

 

食生活のサポートで注目のサプリ


 

 


トップへ戻る