下半身痩せ 筋肉

下半身痩せ法と筋肉の関係とは

さて、日本人の多くはその遺伝的な関係により、上半身に比べて下半身が太めの人が多く存在します。
最近の若い人は、昔ながらの胴長短足の人はさすがに少なくなりつつありますが、それでも日本人は足も欧米の人に比べると足は短めであり、また太い傾向にあることでしょう。

 

そんなことから、肌が露出しやすい夏場には、下半身ダイエットに挑戦する人も多くいることでしょう。
しかし、下半身ダイエットと言っても様々な方法があり、世の中には多くの情報が氾濫しています。

 

その玉石金剛のなかから、自分自身に一番合ったものを見つけるのは、中々難しい作業でもあります。
しかし実は下半身ダイエットを問わず、全てのダイエットに共通して必要なのが、筋肉との関係なのです。

 

というのも、脂肪を燃焼させるには、食事でカロリーを制限するのは最も基本的な方法ですが、食事のみのダイエットでは、体が次第にそのカロリーに慣れてきてしまい、ある程度まで体重が落ちても、それ以上の減量が難しいことがよくあります。筋肉を動かさないと、脂肪は燃焼しません。

 

そして筋肉の量が少ない人は、どうしても体を動かした際の付加が少なくなるために、どうしても運動時の脂肪の燃焼が少なくなるのです。
特に下半身を痩せたい人に取って、足が発達しているとダイエットに大きな効果を発揮することができるので、下半身を歩くなどの簡単な運動で鍛えておくこともとても重要なことでしょう。

 

食生活のサポートで注目のサプリ


 


トップへ戻る