下半身痩せ ランニング

ランニングで下半身痩せ法するときの注意点

ダイエットにつきものなのが適度な運動です。
特に下半身が気になる方には有酸素運動が最適です。

 

脂肪などが燃焼するためには少なくとも20分以上の運動が必要とされています。
走り始めて最初に使われるのは体に蓄えられた糖質エネルギーで、脂肪が燃焼されるようになるまでには20分以上の有酸素運動が必要だとされています。
水泳やサイクリングなどさまざまな有酸素運動がありますが、最も手軽な下半身ダイエットの運動がランニングやジョギングです。

 

ジョギングは一人で出来ますし、いつでもどこでも自分のペースで取り組むことができるので、ダイエットのための運動として最適なのです。
ただし下半身ダイエットをする時のジョギングには注意点があります。

 

それはあくまでもゆっくりとしたペースで走るということです。
スピードを早くランニングをしてしまうと、ふくらはぎに筋肉がついてしまい、細くなるどころか逆にたくましい足になってしまう可能性があるからです。

 

こうしたダイエットで鍛えたいのは速いスピードを出す筋肉ではなく、燃焼しやすい体つくりができるインナーマッスルです。
ゆっくりとしたペースで走ることで、燃焼しやすい体つくりができる筋肉を鍛えることができるのです。

 

食生活のサポートで注目のサプリ


 


トップへ戻る