筋トレ 下半身痩せ

筋トレで下半身痩せ法

下半身ダイエットをする方法は色々ありますが、お勧めなのが軽めの負荷で行う筋トレです。
下半身に筋肉をつけることにより、代謝を上げて脂肪が燃焼しやすい体をつくることが出来ます。
体の中でも一番大きな筋肉を鍛えることで、全身の代謝アップに繋げる事も出来るのです。

 

気を付けて頂きたいのは、負荷を上げすぎないことです。あくまで下半身のダイエットが目的ですので、
筋肉がつきすぎると当然足は太く逞しい状態になりますので、痩せる目的ならば逆効果になってしまうので

 

気をつけましょう。負荷が強すぎると膝など故障してしまう危険性もありますので、トレーニングの知識が曖昧な人が行うのはお勧め出来ません。軽い負荷で回数を多く行う方が良いでしょう。

 

目安としては、10〜15回が限界の重さを3セット程度行うのが一般的ですが、下半身ダイエットを徹底するのであれば、筋トレは週に1〜2回としてあとはジョギングなどの有酸素運動に費やすとさらに効果が期待できます。

 

そして何より大切な事は、始めのうち効果が感じられなくて諦めずに継続することです。ダイエットにしろ筋トレにしろ、継続していくことが結果に結びつきますので、最低でも半年は諦めずに運動を続けてみることです。

 

食生活のサポートで注目のサプリ


 


トップへ戻る