下半身痩せ プール

プールで行う下半身痩せ法

プールでの運動は下半身ダイエットにおすすめされていています。空中と水中では体を動かした時の負荷が違います。
空中よりも水中の方が圧倒的に重く、力を要します。

 

プールでは、クロールや平泳ぎ、背泳、バタフライで泳ぎます。クロールのバタ足は足先だけでなく太ももや脚の付け根から動かしますので、脚全体の引き締めにも繋がる負荷をかけることが期待できます。

 

また、平泳ぎのキックは普段使わない筋肉を使ったり、足を引き付ける動作が下半身ダイエットに一役買います。

 

水泳は上半身も下半身もバランス良く引き締めることができます。
しかし、水泳によって上半身が筋肉質になるのは嫌だという人は、ビート板を使って足のキックだけで泳ぐ方法もあります。

 

ジムによってはアクアビクスが受けられるところがあります。
アクアビクスは水の中で行うものなので関節の痛みなどにも優しく、年齢を問わず人気があります。

 

音楽に合わせて楽しく下半身ダイエットができるので比較的続けやすいものです。
また、水中ウォーキングができるジムもあります。水の重さを感じながら進んでいくため、下半身ダイエットに繋がる負荷をかけやすいのが特徴です。
泳ぎが苦手な人でも、効率良く下半身ダイエットのための運動ができるのでおすすめです。

 

プールでの運動は、脚の筋肉が鍛えられるうえに、有酸素運動なので脂肪の燃焼も同時にされています。
全身運動なので汗をたっぷりかき、カロリー消費も大きいと言われています。

 

食生活のサポートで注目のサプリ


 


トップへ戻る