下半身痩せ ストレッチ

下半身痩せ法効果があるストレッチ法

運動不足や基礎代謝の低下などで下半身がむくんでいる人は、毎日ストレッチをすることで下半身ダイエットを目指す運動に繋がります。

 

まず下半身ダイエットのためのストレッチをするタイミングとしておすすめなのは入浴後など体が温まった状態の時です。
体が温まっていれば柔軟性があがり怪我の予防になり、巡りが滞った筋肉をほぐすことに役立ちます。

 

まずはむくみやすい足首からふくらはぎのストレッチを行いましょう。
両足を伸ばして床に座り、つま先を天井に向けた状態で状態をゆっくりと前に倒していきます。

 

ヒザは曲げないで背中をまっすぐキープしながら出来る範囲で状態を倒しましょう。
そうすることで脚の裏側全体が伸ばされて血行がよくなり、老廃物の排出効果が得られます。
慣れてきたら片方の足を反対側の足に重ね、同様に上半身を倒します。反対側も同様に行いましょう。

 

次は伸ばした足を左右に開脚し、つま先を天井に向けたまま上半身を前に倒します。

 

このときも背中をまっすぐ保ちながら出来る範囲で行いましょう。
その後つま先に向かって片方ずつ上半身を倒しても下半身への負荷に繋がります。

 

毎日続けることでむくみにくい体作りに役立ちますし、巡りもよくなってスラリとした下半身を目指すためのサポートに繋がります。

 

 

食生活のサポートで注目のサプリ


 

 


トップへ戻る